賃貸の引越において、作業員との打ち合わせについては、引越の当日に行います。これが重要になります。

賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について
賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について

賃貸の引越では作業員との打ち合わせは当日に行う

引越しをする時、業者に見積もりをしてもらいます。この見積をしてくれるのは、その業者の営業担当者です。最初はインターネットやメールなどでやり取りをすることもありますが、最終的には荷物の様子などを確認するために自宅に来て契約をすることになります。どのような姿で来られるかといいますと、スーツ姿です。その人にもよりますが、がっちりした体型の人もいるかもしれませんが、ひょろっとした人、男性も女性もいると思います。

その営業担当者はあくまでも見積もりなどが仕事になりますから、賃貸に引越をする当日に作業をするわけではありません。実際に作業を担当してくれる人たちについては、当日になってはじめて顔を合わせて、話をすることになります。見積の中では、荷物の数であったり、移動などについての話しか出てきませんから、細かい打ち合わせまでは行いません。どういった荷物から運んでいくかなどについては、その日に初めて行うことになります。

この初めの打ち合わせが大事になりますから、相手の話とこちらの意見とをうまく合わせるようにしないといけません。業者がいうままにする必要もありませんが、業者がこうした方がいいとすることに同意するのも必要なことです。

その他の記事

Copyright 2018 賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について All Rights Reserved.