敷金を返してもらえるかどうかが、賃貸物件の鍵となるので、壁や床はなるべく補修をしておくといい。

賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について
賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について

敷金返換における賃貸物件

引越しこそ、賃貸物件で敷金をきちんと返還してもらう一番のチャンスです。様々な物件がありますが、一番大切なこととして、入居前の写真と近い状態にすることです。毎日使用しているとつい忘れがちになりますが、非常に部屋が汚れてしまっている部分が当たり前のようになってしまうことも珍しくありませんので、確認しておき、丁寧に掃除をしましょう。たとえば部屋の荷物を運び出してから大家や不動産業者に明け渡す前に、写真などを参考にして部屋の目立った汚れは落としておきましょう。また、部屋の中で画鋲などを使ってしまった場合には、紙をのりで練ったものを使って、夫妻でおくと、壁修理代をとられなくて便利です。

また、少々壁紙がはがれていたり、穴が大きかったりする場合には、ホームセンターで販売されている補修剤を使っておくことで、より素早く簡単に修理が完了することになりますので、しっかり補修をしておくといいでしょう。なお、床に関してはできるだけワックスをつけて磨いておくことで、傷などを隠すことにもつながりますので、大変便利です。ただ、入居前にツヤありのワックスか、ツヤなしのものかを確認し、忘れないように常備しておくことで、部屋の中が入居前よりもきれいになるのです。

その他の記事

Copyright 2018 賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について All Rights Reserved.