賃貸契約の引越し手続きの際、案外見落としがちな「注意すべき家賃の発生タイミングについて」を綴っています。

賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について
賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について

賃貸の家賃発生タイミングに注意しましょう

過去に3度引越しを経験しました。引越しというと、新しい部屋や家具、自分の荷物のことや新しい街など、様々な事を考えなくてはならず、なかなかミス無く順調に進んでいくというのは難しいと思います。私は専ら楽しいことを考えがちなので注意すべきことが抜けやすい性格。

それが祟って、やはり初めての時は少し失敗してしまいました。それは手続きについてです。本来賃貸のお部屋というものは契約をしてから10?15日程で審査が通れば契約が成り立ちます。ということは、その時点で家賃が発生するのです。私はそれに気が付かず、部屋を退去する前に既に新しい部屋の家賃が発生してしまい、余分に家賃を払うことになってしまったのです。1ヶ月弱の金額でも一人暮らしの者にとっては大金です。もう古い部屋という意識になってしまった今までの部屋で生活しつつ、きらびやかなイメージの新しい部屋の家賃を住む事なく支払いました。こうしている間にも日々家賃が・・と思うと、とても悔しく悲しい思いでした。ですので、初めての一人暮らしの時などは、契約に関しては特に念入りに慎重に行った方が良いと思います。若い方などは特に、親や周りの友人、先輩など色んな人に意見を求めることも必要だと思います。そうすることで有意義な楽しい一人暮らし生活が送れるはずです。

その他の記事

Copyright 2018 賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について All Rights Reserved.