賃貸物件から引越をするときには、手続きとして、大家さんに引越が終わる時間を伝えます。遅くてもです。

賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について
賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について

賃貸物件から引越する時大家さんに引越終了時間を伝える

何事も予定通り終わればいうことはありません。イレギュラーなことが突然起こることがあります。予定よりも長引くこともあります。逆にトントン拍子に進んでいくことがあります。時間がかかっていることが以外にスムーズに終わり、早く終わることになったのです。そうなれば、予定よりも早くなります。通常は少しオーバーするのを見越して、遅めに終わるぐらいで終了時間を伝えることがあります。長引くようだったら、わかった時点で伝えます。

賃貸物件から引越をする時の手続きとしては、大家さんに引越の終了時間を伝えることがあります。引越の日については事前に言っていると思います。それがいつ終わるかです。終われば、その確認が必要になるからです。素人ではどれくらいに終わるかはわかりませんから、引越し業者に時間の見積もりをしてもらいましょう。作業員の人数であったり、階数、トラックをとめる場所によっても時間が変わることがあります。エレベーターの状況にもよります。

午前中に終わることもあれば、午後になると夜遅くになることもあります。その場合も伝えておくようにしましょう。伝えた時点で、立会などについて教えてもらえます。必要なことを確認して、そのとおりにできるようにします。

その他の記事

関連情報

Copyright 2018 賃貸マンション引越し手続きの際に注意しておきたい事について All Rights Reserved.